10

院長 牧野 叶奈(旧名:靖代)

巻き爪をケアし、健康な身体で毎日を楽しく過ごせるように、当院カノンの院長として始めての患者さんのご相談に応じ、どのようなケアが一番良いかアドバイスしています。

患者さんの「ああ、とても楽になりました!」と言う声を聞くのが一番の幸せです。


人間の健康の第一歩は、まず歩くことから始まります。巻き爪になるとその痛さから歩き方が変形になりやすいと言われます。歩き方が悪いと腰や膝に負担がかかり、それが原因で体に変調をきたす人も多く見受けられます。巻き爪をケアし無理なく歩けるようになった方にはウォーキングをおすすめします。ウォーキングによって膝や腰はもちろん血圧、血糖値や体重まで改善され正常値に近づいてまいります。


巻き爪の患者さんの多くは重度の状態なってケアにこられます。重度の状態になると巻き込みがきつく激しい痛みを伴います。また、きれいな爪の状態に戻るまで3ヶ月~6ヶ月程度掛かります。そこでカノンでは少しでも早くケアされるようホームページを通じて呼びかけております。

所有資格

B/Sスパンゲ認定技術者(ジャパンフットケア協会)
フットケアインストラクター
エッセンシャルボディデトックスインストラクター
インディアンヘッドマッサージインストラクター

好きなもの

好きな食べ物 ベジタリアン
好きなスポーツ ウォーキング,ジョキング

性格・血液型

やなことも吹き飛ばす明るさ
真面目
A型

趣味

タイニープードル(名前はシャイニー)を飼っています
油絵をかくこと